顔に合ったものを選ぶ|顔の印象を大きく変えるカラコンの秘密|装着して可愛くなろう
女性

顔の印象を大きく変えるカラコンの秘密|装着して可愛くなろう

顔に合ったものを選ぶ

メガネ

顔から選ぶフレーム幅

メガネを選ぶ時、なんとなくの雰囲気だけで選んでいるという方も多くいると思います。ですが雰囲気だけではなく、基準となる選び方を知っておくことも大切です。例えばフレーム幅を考えるうえで、あなたの眉から顎までの長さを参考にできます。一般的に適しているフレームの幅は、眉から顎までの長さの3分の1となっています。どのようなフレーム幅でも問題ないと思っている方もいますが、自分の顔に合わないサイズのものを使用すると頭痛の原因となってしまうこともあります。メガネの選び方は、見た目の問題だけではなく、自分の体調管理にもつながる大切な要素なのです。頭痛に悩むことなくメガネを使えるようにするためにも、フレーム幅に注目することを忘れないようにしましょう。

フレームの代表例を知ろう

メガネの選び方について考えるならば、代表的なフレームの種類を知っておくことも大切です。丸顔や面長顔などの顔のタイプによって適したフレームの種類は異なるため、代表例だけではなく、自分の顔のタイプも合わせて把握するようにしましょう。メガネの選び方の基準となるフレームの種類には、ラウンド型・オーバル型・ボストン型・ウェリントン型・スクエア型の5つが挙げられます。丸顔の方であればスクエア型、面長顔の方であればウェリントン型が似合う傾向にあります。また、それぞれのフレームの形によって、見た目の印象も異なります。スクエア型なら知的な印象を与えるなどのイメージがあるので、自分がどのように見られたいか考えてフレームを選ぶのもおすすめです。